初詣(はつもうで)には多くの参拝者。

初詣は初めての参拝。

 

 

 

お正月の時期となると
様々なイベントが開催されます。

 

中でも
代表的なのは
初詣(はつもうで)だと言えます。

 

初詣とは
新しい年を無事に
過ごせるように
寺院などを参拝することです。

 

場合によっては
初参りと呼ぶこともあります。

スポンサードリンク

 

松の内までの参拝が初詣。

 

初詣は松の内と呼ばれる、
1月7日までの間に、
行われるのが一般的です。

 

初詣ではかなりの人数が、
寺院に向かっている、
光景を確認出来ます。

 

大きなお寺や神社では、
余りの人の多さに、
参拝の位置までに、
かなり待たされます。

 

 

お正月は神社に初詣します。

 

 

飛ぶように売れています。

 

こうした施設では、
参拝者を対象として、
破魔矢を販売しています。

 

縁起物も売っていますから、
必要な物を、
買い揃えることは簡単です。

 

 

縁起物の破魔矢は欠かせません。

 

 

また願い事を書き込み、
奉納することで、
望みを叶えられる、
絵馬も販売されています。

 

こちらの方に、
興味がある方も多数います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

おみくじも人気です。

 

更に人気の高い、
おみくじも用意されています。

 

こちらを購入して、
今年1年の運勢を、
確認することも出来ます。

 

 

おみくじで今年の運勢を占います。

 

 

このように、
初詣というイベントでは、
様々な体験が出来ます。

 

今現在でも、
参拝者数は、
非常に多い傾向にあるのです。

 

 

お正月はおみくじでいっぱい。

 

 

喪中の場合は確認を。

 

喪中の場合であっても、
神社によっては、
お参りしても良いという所もあります。

 

不安を感じている場合は、
早めに質問しましょう。

 

そのような施設では、
喪中に関する質問を受付けていますよ。

スポンサードリンク