年末年始の行事や風習、初めに行う。

年の初めに行うもの。

 

 

 

年末年始には
様々な行事や
風習が行われます。

 

ここでは
年の初め
行われるものを紹介します。

 

年の初めに行われる
初詣、年賀状、鏡開きなど
について紹介しています。

スポンサードリンク

年末年始の行事や風習、初めに行う。 記事一覧

お正月の時期となると様々なイベントが開催されます。中でも代表的なのは初詣(はつもうで)だと言えます。初詣とは新しい年を無事に過ごせるように寺院などを参拝することです。場合によっては初参りと呼ぶこともあります。

新年に届くもので楽しみなのが年賀状ですよね。年賀状とは親しい友人や親類達に送る特別な挨拶状のことです。近況報告も兼ねていますので多くの方が年賀状を出します。

鏡開きとはぜんざいを食べる日です。これは、若いころに漠然と思っていた鏡開きのイメージです。甘党の私は、密かに鏡開きには、ぜんざいが食べられると楽しみにしていました。1月11日は「鏡開き」の日です。鏡開きとは年神様にお供えした鏡餅を下ろして、その餅を食べる日です。やっぱり餅を食べる日じゃないかと言われそうですね。

新年を迎える際には、様々なスポーツが実施されます。中でも特に高い人気があるのは箱根駅伝だと言えます。箱根駅伝では、様々な学校から選出された、選手達が走り抜くスポーツです。一斉に走り出すという、内容となっていますから、多くの方々が見続けているのです。