御用納め・大納会は年末の行事。

大納会と大発会。

 

 

 

御用納めとは
官公庁や会社での1年の
最後の日のことを言います。

 

また、日本の証券取引所
利用して活動している方々は
現在でも多くいますけど。

 

そうした1年間の取引の初日と
最終日に行われる催事のことを
大発会・大納会と呼びます。

スポンサードリンク

 

大納会と大発会。

 

大発会は、
新年最初の営業日に、
開催される行事となっています。

 

場合によっては、
1月4日に行われる時もあります。

 

また大発会・大納会の日は、
行事というだけあって、
株価が上昇することが多いのです。

 

そのために、
この時期を狙って、
取引を行う方も多くいるのです。

 

交流の場になります。

 

更にこうしたイベントでは、
様々な株主達が、
交流出来ます。

 

今後の取引における有力な、
情報を交換しあえるチャンス、
であると言えます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

情報収集の場。

 

株に関する情報を、
提供している所でも、
定期的にイベントを実施しています。

 

ここでも、
交流は出来ますが。

 

大発会・大納会の時期となると、
人の数は特に多くなるので、
獲得できる情報量も
極めて多くなるのです。

 

その為有力な情報を、
獲得する為に、
積極的に交流する方も多くいます。

 

そのために、このイベントは、
特に高い人気があると言えます。

 

大発会・大納会で情報収集。

 

株の取引では、
情報の取得によって、
成功率が大きく変化します。

 

常に市場の、
動向を確認して、
予想することは大切なのです。

 

そうした戦略における、
情報を得る為にも、
大発会・大納会という行事は、
開催されたのです。

 

現在でも参加者数は、
増えている傾向にあります。

スポンサードリンク